発達障害者の清掃業務における合理的配慮事例

2016年度作成
事業所名
合理的配慮事例・28125
業種
医療・福祉業
従業員数
412人
職種・従事作業
清掃、軽作業(入所者のベッドのシーツ、カバーの交換、居室の清掃、食器洗い、洗濯物たたみ)等
障害種別
発達障害
障害の内容・特性
広汎性発達障害
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

入社前に母の同席の上で話し合いを行った。
また、トライアル開始前に、ジョブコーチ担当者を交えて話し合いを行ったほか、ジョブコーチ支援時に相談を行っている。トライアル見極め時に話し合い、勤務時間を1時間延長すること、仕事内容を少し増やすこと(パソコン入力等)とした。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える