精神障害者の事務職における合理的配慮事例

2016年度作成
事業所名
合理的配慮事例・28135
業種
製造業
従業員数
47人
職種・従事作業
事務職
障害種別
精神障害
障害の内容・特性
てんかん
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

随時、職場責任者に体調面の異変は申し出てもらうことにしている。採用後、社内で発作を起こしたことが一度あり、その後は四半期に一度程度、病状についての面談を実施している。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

必要な配慮については上司や同僚に申し出ることができるため、過剰な心配をかけることなく職場に溶け込むことができ、障害を意識せずのびのびと仕事ができている。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える