難病患者のパタンナー業務における合理的配慮事例

2016年度作成
事業所名
合理的配慮事例・28141
業種
製造業
従業員数
30人
職種・従事作業
パタンナー(CADによる型入れ作業及び裁断に係る事務作業)
障害種別
難病(多発性硬化症)
障害の内容・特性
原因不明のめまい、足元のふらつき
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

採用時に難病による制限事項を確認し、必要な配慮について話し合った。また、常務による日々の健康状態の確認等により、適宜体調に応じた業務量の調整を行っている。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える