知的障害者の製造補助業務における合理的配慮事例

2016年度作成
事業所名
合理的配慮事例・28148
業種
製造業
従業員数
18人
職種・従事作業
製造支援業務
障害種別
知的障害
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

採用選考時をはじめ、雇用後も頻繁に声掛けを行って、本人の要望や思いを聞き取っている。その都度発生した問題に対処しており、チーム作業ではなく一人作業を希望する場合にはスペースを区切るなどの配慮を行っている。
設備としては、エレベーターやスロープ、多目的トイレの整備など、障害の有無や種類にかかわらず従業員が働きやすい環境を全社的に事前に整備している。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える