発達障害者のピッキング作業における合理的配慮事例

2016年度作成
事業所名
合理的配慮事例・28149
業種
卸売・小売業
従業員数
217人
職種・従事作業
ピッキング、商品配送準備
障害種別
発達障害
障害の内容・特性
数年間のひきこもり経験あり。物事に対するこだわりが強く、人とのコミュニケーションを取ることが苦手で、その場の空気が読めず、人との距離のとりかたがわからない。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

いままで大きな問題はなかったが、問題等があればすぐに本人と話をし解決するようにしている。また、ハローワークの担当者(精神障害者雇用トータルサポーター)、就労移行支援事業所の担当者とケア会議を1年間に2回行った。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える