内部障害者の一般事務職における合理的配慮事例

2016年度作成
事業所名
合理的配慮事例・28154
業種
サービス業
従業員数
16,700人
職種・従事作業
一般事務(パソコン入力・書類確認作業・ハンコ押し・ファイリング など)
障害種別
内部障害(心臓機能障害(重度))
障害の内容・特性
生来性の心臓弁膜症、幼少時脳梗塞後遺症のため右半身マヒ、心療内科に通院している。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

地域障害者職業センターのジョブコーチが定期的に訪問し、状況を聞いている。担当者から随時相談に乗る協力的な体制ができている。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

すごく配慮してもらっていることを感じながら仕事をしています。社員の方みんなで昼食を取りながら、一緒にいろんな話ができるお昼休みは、すごく楽しいです。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える