精神障害者の洗車作業における合理的配慮事例

2017年度作成
事業所名
合理的配慮事例・29014
業種
卸売業、小売業
従業員数
420人
職種・従事作業
展示自動車車両等の洗車作業
障害種別
精神障害
障害の内容・特性
疲れやすく、体調に波がある。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

採用面接の際に現場の責任者も同席して、障害の状況、特性を聞き必要な配慮の参考としている。職場で毎日朝礼を行っており、そのような場で工場長が日々見守り、声掛けなどにより相談しやすい環境づくりに心掛けている。また、2か月に1回程度、人事を担当している本社の総務担当が各職場を定期的に訪問して様子を見て回り問題、支障等がないか気を付けている。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える