難病患者の無料職業紹介関連業務における合理的配慮事例

2017年度作成
事業所名
合理的配慮事例・29019
業種
その他サービス業
従業員数
4人
職種・従事作業
書類作成、訪問指導(外国人実習生の生活相談・生活指導)、営業に従事
障害種別
難病(潰瘍性大腸炎)
障害の内容・特性
下痢や腹痛などの症状が慢性的に続いているが、現状は通院(月2回)・服薬により症状は安定し、勤務上特段の問題はない状況にある。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

対象者との面接の際に、病気の内容や体調管理などについて把握し、通院(平日の日中、月2回)などの配慮を必要とする内容についての具体的相談を行った。また、採用後の月2回の通院については、平日の勤務時間であるものの、休暇扱いではなく勤務扱いとしている。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える