肢体不自由者の事務職における合理的配慮事例

2018年度作成
事業所名
合理的配慮事例・30202
業種
非鉄金属製造業
従業員数
2,630人
職種・従事作業
事務職
障害種別
肢体不自由
障害の内容・特性
脳原性運動機能障害による両上肢移動機能障害。移動や作業従事時は電動車いすを使用。
事務室・トイレ等の物理的環境の整備等が必要。生活面(着替え・入浴等)での部分介助も必要。


障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

入社前に来社してもらい、移動や業務を行う上での不具合がないか、また独身寮に入寮する上での不具合を確認するとともに入社後にも確認を行った。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

会社での仕事は楽しく、自分が必要とされているのであれば嬉しい。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える