精神障害者の施設内清掃、入浴介助補助業務等における合理的配慮事例

2018年度作成
事業所名
合理的配慮事例・30224
業種
医療・福祉
従業員数
253人
職種・従事作業
トイレ等の施設内清掃、入浴介助の補助、ゴミの収集、車いすの清掃等の作業。
障害種別
精神障害
障害の内容・特性
パニック障害:自分で納得できないと次へ進めない。覚えたことは確実に進めるが次々と仕事を与えると手が止まる。自ら話しをすることが苦手。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

対象者との相談については、本人からの申し出により、生活相談員が対応することとしている。また、所属施設(部署)及び担当業務等については、固定化するなどの配慮を行っている。なお、業務の変更が必要な場合には、試行期間を設けるなど対象者の適応状況を慎重に見極めながら行っている。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

この仕事をずっと続けたい。
真冬の寒いときでも雨のときでも自転車で通勤している。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える