聴覚障害者の菓子製造業務における合理的配慮事例

2018年度作成
事業所名
合理的配慮事例・30227
業種
食品製造業
従業員数
38人
職種・従事作業
菓子製造・販売
障害種別
聴覚障害
障害の内容・特性
先天性難聴:ほとんど聞こえない状態であるが、筆談、手話、ジェスチャーによるコミュニケーションは可能。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

・勤務時間については、公共交通機関の便に配慮し、採用当初から現在の勤務時間(11時から16時)としている。特に、帰宅の際のバスの便が少なく、乗り遅れると、帰宅時間が極めて遅れるため、終業時間を厳守し、バスに乗り遅れることがないように配慮している。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

毎日、楽しく仕事しています。
職場の皆さんはやさしく、ケーキやお菓子を作ることは楽しいです。いつかは、自分で、新しいケーキやお菓子を作ってみたい。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える