難病患者の清掃作業等における合理的配慮事例

2018年度作成
事業所名
合理的配慮事例・30232
業種
サービス業
従業員数
305人
職種・従事作業
ホテル内清掃、ベッドメイキング、庭の手入れ
障害種別
難病
障害の内容・特性
パーキンソン病:あわてると後方に転倒することがある。また、体調及び記憶力に波がある。なお、月1回の定期通院の必要がある。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

面接時に定期的な通院(毎月1回)が必要であるとの申出があり、採用後は通院日を最優先にするよう対象者に伝えた。体調に波があるため、体調が悪いときにはいつでも現場責任者や本社の人事管理者に申出るように伝えている。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

「勤務場所を自宅近くにしていただいたり、通院のための休暇も優先的に取らせていただくなど大変感謝している。また、実際の仕事においても、体調が悪いときや重い物を持ったりするときなどに、周りの方に気遣って協力していただけるので大変助かっている。現場の管理者の方から常に体調面を気にかけていただけるのでありがたいと思っています。これから少しでも会社に貢献できるように頑張っていきたいと思います。」

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える