発達障害者の物流業における合理的配慮事例

2018年度作成
事業所名
合理的配慮事例・30236
業種
運輸・物流業、うち除外率設定業種
従業員数
1,816人(所属部署12人)
職種・従事作業
事務職 (伝票等のデータ処理、受領証の管理等) 
障害種別
発達障害
障害の内容・特性
複数の仕事を同時又は連続に処理することや、指示等を後で思い出して正確に処理するといったことが苦手である(本人自身の対処法として、後者は指示等を必ずメモにとるようにし、読み返しながら処理を行っている)。また、対人関係、コミュニケーションについてもやや苦手である。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える