内部障害者の警備業における合理的配慮事例

2018年度作成
事業所名
合理的配慮事例・30237
業種
サービス業
従業員数
840人
職種・従事作業
警備部部長(警備業務の人員配置、指示、相談対応などの管理・事務的作業)
障害種別
内部障害、難病
障害の内容・特性
心臓機能障害1級。難病(特発性拡張性心筋症)。植込型人工心臓を装着(バッテリー駆動時間6~10時間)。歩行時は杖を使用(ただし現在は、平地の慣れている場所であれば杖にあまり頼らなくても歩くことができる状態)。階段昇降は困難であるなど、生活上の制限はある(詳細は以下に記載)。
なお、職場復帰事例であること。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える