難病のある者の教育機関の学生支援部門における合理的配慮事例

2018年度作成
事業所名
合理的配慮事例・30244
業種
教育、学習支援業、うち除外率設定業種
従業員数
993人
職種・従事作業
学生の課外活動等をサポートする部署での窓口・電話応対、文書作成、メール送受信、郵便物の管理、庶務全般
障害種別
難病
障害の内容・特性
難病(脊髄小脳変性症)
主として運動機能障害があり、歩行困難(常時杖を使用)、手の震え、話しにくさ、全身の痺れ・痛み等があるが、その程度は季節や天候、体調等により日々異なる。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える